マッチングアプリのイケメンは怪しいし、怖いし、いいね少ない。本当に有利なん?

マッチングアプリ



マッチングアプリは男女共にフツメンが中心です。
合コンや街コンやBarなどの対面から入る出会いの場でも基本的にはフツメンが多いですよね?

マッチングアプリも同じ。出会いを求めている普通の人たちが恋活で使うツール=だから安心して出会えるのです。

ですが、中にはすんごいイケメンが登録しているケースも!イケメンというだけで『サクラ』『業者』と怖がったり、『有利だろうな』と思ったりする層もいますが、実はそうでもないことが多いです。

イケメンはモテる…でもマッチングアプリは例外!?

大抵の場合イケメンはモテる経験をします。

まずは小中高のいずれかの段階。クラスでモテます。子供の頃は内面も育っていないので顔だけでモテますが、小中高でモテた人が社会人になってからもモテるとは限りません。

とはいえ普通に学校を卒業して正社員として働いているイケメン、もしくはそうでなくても同年代の会社員並みの年収があるイケメンなら社会人になっても基本的にはモテるでしょう。

成人したらスペックも含めた総力戦でモテが決まるわけですが、確かに有利にはなりやすい要素があるのがイケメンです。

しかし実はマッチングアプリという場においては正社員のイケメンでもモテないことが多いのです。

マッチングアプリでイケメンがモテづらい理由

正社員のイケメンでもモテづらい、その理由はマッチングアプリ特有のものです。

イケメンだからこそ、『ネットで出会いを求めなくても女のほうから寄ってきてくれるだろ!?』という先入観を持たれやすいのです。

さらに詳しく理由を確認していきましょう!

イケメンならリアルでも出会いがありそうだから

イケメン=モテるというイメージから、ネットでなくても出会いがあると思われています。

紹介、合コン、街コン、Bar、逆ナン、職場などなど。

イケメンであるだけで、出会いの場での女性からの反応は良くて当たり前=すぐに彼女ができると思われやすいので、イケメンがマッチングアプリにいると『この人何が目的!?』と警戒されるのです。

そして女性はアプリ上で表示されたイケメンが、マッチングアプリに登録している理由について色々考えて自分なりの結論を出します。

結論1:イケメンだけど彼女がいなくて良い出会いを探しているんだな

結論2:イケメンなら彼女がいるはずなのに登録しているなんて誠実な目的ではないはず!

『結論2』のほうだと判断した女性は、そのイケメンがいくら好みのタイプでも『いいね!』せずにスルーしますし(遊び相手を探している系の女性の場合は別)

そのイケメンから『いいね!』が来ても『いいね!』を返さずマッチングしない選択をします。

人間みんな他人について何かしら決めつける部分があります。
マッチングアプリは特に対面から入る出会いとは違って、プロフィール写真とプロフィールに記載された文章が第一印象かつ、その第一印象で会話するかスルーするか判断します。

『それは誤解なんですよ』とアピールするすべがないのがデメリット…。

イケメンであるがゆえに決めつけられて誤解される。

それもちょっと可哀そうですよね。

とはいえ、イケメンで浮気相手になってくれる女性を探している会員も時々はいるようなので、誤解が生まれやすいのも仕方ない部分があります。

浮気相手を探していると誤解されやすい

すんごいイケメンなのにマッチングアプリに登録していると、本命の彼女がいるけど浮気相手を探していると誤解されることがあります。

イケメンでも職場に女性が少ないとか、友達が少なかったり周囲は結婚していたりで合コンなどが身近に無い人もいるでしょう。

それでもイケメン=出会いありそうというイメージのせいで!誤解されることがあります!

マッチングアプリに登録しているイケメンの多くは本当に真剣な出会いを探しています。
しかし時々浮気相手探しで利用する層がいるのも事実。

浮気相手を探しているイケメンを見極めるコツは、『誠実そうか』どうかが第一です。

浮気相手を探している場合は既に本命がいるわけなので、冷たくあしらわれても精神的に余裕です。

そのためプロフィールが適当だったり凄く短かったり、気軽に飲みに行ける人が欲しい的なことを書きます。

またプロフィールの内容は真剣みが伝わる感じでも、マッチングした後のメッセージのやり取り中、態度が上から目線になりやすかったり、いきなり当たり前のようにいつ会うか尋ねてきたり、女性の都合おかまいなしの態度を取る人もいます。

プロフィール、メッセージ、その二段階の態度で見抜くようにしましょう!

ビジネス勧誘系はイケメンが多いから怪しいと警戒される

イケメンすぎる男性がマッチングアプリに登録していると、『浮気相手探し』以外で思われやすいのが『ビジネス系の勧誘』です。

不思議なことに(…いや、むしろ自然かもですが)実際は怪しくなかったとしてもちょっと怪しいと思われやすい路線のビジネス系勧誘をする人ってイケメンや美女が多いのです。

これは一度でもそういう人に遭遇した経験があれば何となく『わかる~!』と、感じるのではないでしょうか。

ということでイケメンの中でも特に目立った華やかさがあるイケメンがマッチングアプリに登録していると『こいつ絶対勧誘だな…』と思われやすいわけです。

別にマッチングアプリだからどうこうというわけではなく、合コンや街コンなどの対面から入る出会いの場でもビジネス勧誘するために紛れ込む人はいます。

基本的にはそういう人を見抜いて関わらないようにするのが対処法ではありますが、

マッチングアプリも合コンも街コンも恋愛の出会いのための場所として用意されているので、そもそも恋愛目的ではない人が紛れ込むこと自体が間違っているんですよ!!

そういう人に遭遇したら運営に通報していいでしょう。

ただし、イケメンだからビジネス勧誘の人だと決めつけてはいけません。

イケメンなら絶対そういうわけではなく、むしろ全体的には本当に出会いを探しているイケメンが多いのですよ…。

見抜く方法はいくつかあって、まずはプロフィールの文章をチェック。マッチングアプリのプロフィールなのに出会いを探している感がない内容を書いていたり、

あとは『僕と出会った人はみんな幸せになれたといいます』とか『みんなを幸せにしたい』とか、そういうグローバルビッグなことを、マッチングアプリというフィールドのプロフィール欄で語っている人は怪しいです。

妙にキラキラした自分を、誰が見ているのかわからない場でアピールする人は男性も女性も比較的クセが強い気質の人が多いです。

そういうことを書いているからダメだとかビジネス勧誘の人だと決めつけることはできないものの、疑わしきは関わらないのが安全です(※その相手がめちゃくちゃ好みでどうしても逃したくないならマッチング目指しつつ様子を見るのもありです)

もう1つの見抜き方は、メッセージをやり取りする段階に進んだ場合に使えます。

何故かビジネスっぽい話や、お金の稼ぎ方の価値観や、夢があるかどうかばかり聞いてきて他のことにあまり興味がなさそうな会員はちょっと怪しいです。

最終的には会ってみないと本当のところはわからないものの、マッチングアプリは共通の知り合いのいない赤の他人と出会うツールなので、信用できるまではある程度の警戒心は持つようにしましょう。

イケメン慣れしてない非モテ女子には怖いと思われる

イケメンはイケメン慣れしていない非モテ女子には怖いと思われることが多いです。

イケメンなだけで住む世界が違うとか、性格がキツそうとか、意地悪そうとか、そういう誤解をされることもあるのです。

男性目線で考えてもこれは何となく納得ではないでしょうか?
非モテの男性にとって、いつもちやほやされてスクールカーストの上位に居続けた女性というのは、プライド高そうとか、ワガママそうとか、女性の中で嫌われる嫌な奴っぽいとか…

そういうイメージを持ってしまうケースもありますよね?

同じことが女性から見たイケメンの世界でも起きているのです。

大手のマッチングアプリ、例えばペアーズなら累計登録数1,000万人を突破しています。それだけたくさんの人が登録しているなら、非モテ女子もたくさんいて当たり前です。

アプリ上で表示される相手は設定などに合わせてランダムに出てきますし、非モテ女子のアプリ上にイケメンが表示されることもあるのです。

ということで『怖い』と思われて、『イケメンだからスルーされる』ということも発生するのです!!

【結論】イケメンが有利になるとは限らない

ここまでどうしてイケメンがマッチングアプリで避けられることがあるのか解説しました。

結論は、『マッチングアプリではイケメンが有利になるとは限らない!!』です。

イケメンがいると合コンで女性たちのテンションが違う…
イケメンには女性たちが笑顔で話しかけるしモテモテだしずるい…

そんなことを考えられてしまう時点で、イケメンは全てのフィールドで得をできる存在ではないとわかります。

イケメンが有利にならない…

すなわち視点を変えれば、イケメンでなくてもマッチングアプリでモテることが可能。むしろイケメンでないからこそマッチングしやすい状況を作り出すことも可能!ということになります。

これは何も男性の世界だけの話ではありません。

男性会員もキレイすぎる女性会員に警戒心を抱くことがあり、キレイすぎれば得するとは限らないのがマッチングアプリ。だからこそマッチングアプリはここまで出会いのフィールドの主流になったと考えられます。

自分に自信がないからと出会いの場に行くのが不得意だった人ほど、マッチングアプリに真剣に取り組んで出会いを探すのがおすすめなのです!

マッチングアプリにはイケメンがいない!?それは探し方が悪い

『マッチングアプリにイケメンなんていない』『マッチングアプリに美女はいない』などなど…そういう感想を抱く人もいます。

しかしそれは探し方が悪いのかもしれません!

まずマッチングアプリにも種類が色々ありますが、大手の有名どころに登録すれば何十万人もの会員がいるわけです。ペアーズについては累計会員数1,000万人を突破しているので、物凄い数の人が出会いを探しているわけです。

それだけいるなら、フツメンもそうでない人もイケメンもいます。

スペックがとてつもなく高い人もそうでない人もいます。

自分に合う人も合わない人もいます。

性格が悪い人も良い人もいるでしょう。

人間模様!人間の社会の縮小版ですね!

きちんと探せばイケメンもいますよ。

■イケメン会員の探し方■

イケメンを見つけるには、イケメンが引っ掛かりそうな検索ワードを用いて検索をかけたり、イケメンがいそうなコミュニティを探しましょう。

マッチングアプリは相手の希望を設定することで条件に該当する会員が自動で表示されるので、興味があれば『いいね!』して、なければ次の会員を表示します。

そのやり方だけでなく、フリーワードで検索して会員を絞り込むこともできます。

ちなみにコミュニティとは、マッチングアプリによっては設置されている機能。趣味や興味に合わせたコミュニティを会員が設立できるようになっていて、気になるものがあれば自由に参加できます。

コミュニティのメンバー=趣味や興味が同じことから、メッセージをしたり一緒に過ごしたりも楽しくできる=長期の関係を見据えた出会いのきっかけにできます。

コミュニティ機能があるおすすめのマッチングアプリはペアーズです。
ペアーズは会員数がマッチングアプリ業界でもトップレベルで多いことから、そもそも出会える確率も高いですし、用意された機能をフル活用すればより理想的な出会いを目指すことも可能なわけです。

さて、イケメンを絞り込みやすいフリーワードの例をピックアップします。

■イケメンを絞り込みやすいフリーワード■

  • 商社
  • アパレル
  • ファッション
  • 美容師
  • 音楽関係
  • ミュージシャン
  • サッカー
  • フットサル
  • スノーボード
  • スポーツ
  • ギター
  • カメラ
  • 慶應

ざっとピックアップしましたが、もしも他に『イケメンっぽいキーワード』を思いつけば自由に検索をかけてみましょう!

少しだけチェックして『イケメンの有無』を判断するのではなく、たくさんチェックして『イケメンの有無』を判断するほうが良いです。

アパレル、ファッション、音楽関係、ミュージシャン、美容師などおしゃれな用語をプロフィール欄に書いている人はイケメン率が高いです。

実際そういうジャンルの職業の人って職業柄垢ぬけていてカッコいい人が多いですよね?

スペックや収入を気にする人は、おしゃれな分野の職業の人を好まない傾向があります。そのため恋人に求めるものは『イケメン』が最優先項目である人におすすめのキーワードです。

『ファッション』というキーワードについては、ファッション業界の人でなくてもおしゃれが好きな人がプロフィールに書きやすいです。
おしゃれでカッコいい彼氏が欲しい人におすすめのキーワードです。

それ以外だと『商社』に勤務していることをアピールする層もカッコいい人が多い傾向です。特に大手商社だと学歴などの努力も必要となりますし、競争を勝ち抜いたという自信があるからなのかオーラがある人が多くなります。

あとは…注目キーワードは『慶應(漢字は慶応を使っている場合もあり)』です。

慶應は日本トップランクの名門校ですし、お金持ちが多いとか就職で有利とか色々有名で慶應出身者に憧れる女性は多いです。

そのため慶應出身の男性はそれをプロフィール書くことがわりとあります。

慶應出身であることを自己アピールとして使う層は不思議なことにイケメンが多いです。
もしかしたらイケメンというだけでチャラついていると誤解されやすくて不満を感じることがあり、『努力して積み重ねたものがある』とアピールしたいのかもしれませんね。

慶應出身の社会人は大手企業勤務ということも多いので、スペックとイケメン性の両方を求めたい女性にはおすすめのキーワードです。

ただし、慶應など高学歴大学出身のイケメンは、マッチングアプリの中でも人気上位会員になる率が高く競争率が激しいのでそこは覚悟しましょう。

先ほどイケメンだからマッチングアプリで有利になるとは限らないと触れました。

もちろん基本的にはそうなのですが、慶應などの高学歴大学出身でエリートであることをアピールしているイケメンについてはモテモテになることが多いです。

そうでないイケメンは猜疑心を抱かれやすいですが、エリートスペックの場合はそれがなくなりやすい…悲しい現実ですが、それだけ肩書で判断されやすいのです。

とはいえ、エリートスペックかつイケメンという二足の草鞋を履いてる会員はそんなにいないので、結果的にイケメン=マッチングアプリでは有利になれないという法則が固定されるのです。

ビジネス勧誘が紛れていようが浮気相手探しが紛れていようが、とにかくイケメンと出会いたい女性は…積極的に探すようにしましょう。そして自分から『いいね!』を送ってマッチングを目指しましょう。

イケメンばかりだった!?イケメン好きにおすすめマッチングアプリ

マッチングアプリには『イケメンが多い』ところもあります。

  • Omiai
  • ペアーズ
  • dine
  • 東カレデート

この4つのマッチングアプリはイケメンが多いです。

マッチングして恋人ができれば退会していくことから、時期によって登録している会員は変動するものの『イケメンと出会いたい』ならこの4つのマッチングアプリのいずれかに登録しましょう。

マッチングアプリおすすめランキング。出会い系アプリ出会い系サイト

アクティブなイケメンが多いOmiai

アクティブなイケメンが多いのがOmiaiです。

Omiaiはスノーボードやサッカー、フットサル、スポーツ観戦が好きなアクティブ系イケメン率が比較的高いです。

これまでに400万人以上が登録したマッチングアプリであり、マッチングアプリがここまでブームになる前からサービスを展開していました。

マッチングアプリ業界の老舗ともいえ、ペアーズと共にマッチングアプリ業界でトップクラスの大手なので安心して登録できますよ!

Omiaiでイケメンを絞り込むにはキーワード検索を重視

Omiaiでイケメンを絞り込むなら、気になるキーワードを設定しておきましょう。
Omiaiではアプリ上でキーワードを設定できる仕様になっています。

設定すると、そのキーワードを趣味に持っている相手がアプリ上に表示されます。

ぜひぜひアクティブ&スポーツ路線のキーワードを設定しましょう!!

イケメンが引っ掛かりやすいキーワードを解説!

イケメンを絞り込みやすいキーワードは、先ほどご紹介したフリーワード検索のキーワードと同じです。

アクティブ系イケメンが多いOmiaiにおいては、サッカー、フットサル、スポーツ観戦といったアクティブな人が好みそうなキーワードを設定するのがおすすめです!

登録1,000万人突破!数の力で驚異のイケメン率を保持するペアーズ

イケメン率の高さで見逃せないのがペアーズです。

ペアーズは累計1,000万人を突破している=マッチングアプリ業界の中でもトップクラスで会員数が多いです。

それだけいれば必然的にイケメン数も多くなります。

ペアーズもキーワード検索を重視

ペアーズでイケメンを探す場合はフリーワードを用いてのキーワード検索がおすすめです。

キーワードは先ほどご紹介したものから、できるだけ自分の興味・関心に合うものを選択しましょう。
イケメンを発見するだけなら何でもいいですが、付き合うとなると多少は興味・関心が合ったり共通点があったりしないと難しいからです。

コミュニティ機能はフル活用すべし

ペアーズのコミュニティ機能は、イケメンを見つけ出すためにフル活用しましょう。

便利なのが、コミュニティに参加してメンバーにならなくてもメンバーになっている会員のことをチェックできることです!

イケメンが多そうなコミュニティのメンバーをチェックして、気になる会員がいれば『いいね!』をしましょう。

コミュニティに入ったほうが同じコミュニティのイケメンに気付いてもらえて『いいね!』をもらえる確率が上がりますが、自分で相手を探したい派にも便利な仕様になっています。

外資系でおしゃれなイケメン多しのdine

海外発祥のマッチングアプリがdineです。

dineは海外特有の珍しいコンセプトで、『会うこと』を前提に相手を探します。

デートしたい相手を見つけたら、デートしたいお店を選択して送信します。相手も興味を持ってくれたらそのお店でのデートの約束が成立=マッチング成立です!

つまりメッセージのやり取りなしで最初からデートのセッティングをするマッチングアプリということです。

メッセージで距離を縮めて会うかどうか決めるという工程が無いからこそ、自分に自信のあるイケメンが多く登録する傾向があります。

ハイスペックイケメン、おしゃれなイケメンが多いと評判!

しかもお店についてはdine側がデートにおすすめのお店をピックアップしていて、その中から選べるので『はずれ』が少なく美味しいご飯を食べられるのも魅力的!

面白いコンセプトのマッチングアプリですよね!?

コンセプト的に女性慣れしているイケメンが多いので、そういうイケメンがめちゃくちゃ好きという女性向きになります。

ハイスペックイケメンと出会うなら東カレデート

ハイスペックイケメンとだけ出会いたい&自分に自信がある…という女性におすすめなのが東カレデートです。

東カレデートはアッパー層限定のマッチングアプリで、登録する際には会員による審査があります。
選ばれし者だけのマッチングアプリといえます…。

必然的にハイスペックイケメンが多くなっています。

女性も審査はあり登録には手間がかかりますが、ハイスペックイケメンと出会いたいなら注目です!

【番外編】イケメンと美女しか許されないマッチングアプリがあった

かつてmimiという、ほぼイケメンと美女だけというマッチングアプリがありました。

好みの見た目を指定して相手を探せる機能があり、面食い層にはたまらないサービスでした!

残念ながらmimiは2019年でサービス終了

残念ながらmimiは2019年春にサービスが終了してしまいました。

見た目優先で相手を探したい場合は、今はmimiがないのでOmiai、ペアーズ、dine、東カレデートで探していきましょう!mimiに登録していた層も流れてきているはずなので、イケメンを見つけることはそう難しくないですよ。

イケメンならモテモテのはずなのになぜマッチングアプリ?

イケメンというだけでリアルの生活での出会いは多くなりそうですし、仮に環境などにより無かったとしてもちょっと行動すればすぐに出会いを増やせてモテモテになれそうです。

それでもイケメンがマッチングアプリを選択して利用する理由を解説していきます!

自分からアプローチできない

マッチングアプリを利用して真剣な出会いを探すイケメンは、比較的奥手な人が多い印象です。

ほとんどのマッチングアプリは、いきなり会うわけではなくアプリ上でマッチングしてそれからメッセージのやり取りをしてお互いを知っていく段階に入ります。

どれだけ口下手や人見知りさんでも、メッセージのやり取りなら文章ですし、返信を考える時間もあるのでコミュニケーションを取れますよね?

相手に興味があるという意思表示も、相手を知っていく過程もアプリ上でこなせるので、自分からアプローチするのが苦手という層にはマッチングアプリはかなりありがたいサービスなのです。

イケメンでもアプローチが苦手な人見知りはいます。そういうイケメンはマッチングアプリで出会いを探します。

日常生活の中で出会いがない

イケメンでも職場によっては女性がいないもしくは既婚者しかいないケースもありますし、周りに紹介をお願いできる友達がいないケースもあります。

普通に暮らしていても出会いがない場合は、街コンに参加したりBarに行ったりするわけですが、それもちょっと面倒そうだな…と感じたりノリが合わないと感じたりすればマッチングアプリを選びます。

マッチングアプリは極端なことを書けば登録している異性全員と出会いの可能性があるわけです。
街コンやBarで一度に出会える人数を大幅に超えますし、なんといっても興味・関心が合う相手や外見が好みの相手に狙いを定めてアプローチできます。

そういうメリットを総合して、『マッチングアプリの出会いを選ぶイケメン』というのはたくさんいます。

ある意味現代特有の現象といえるかも!?

理想が高い

奥手、人見知り、アプローチ苦手、出会いがない…というような理由によってマッチングアプリを選ぶ層もいれば、アプローチは得意だし出会いもあるけど、『理想が高い』からマッチングアプリを利用するイケメンもいます。

マッチングアプリなら共通の知り合いがいない相手や普段の活動圏内が被らない異性と出会えます。

出会える可能性の幅が物凄く広いからこそ、高い理想に当てはまる相手を探す層も登録します。

女性が苦手だから(女性経験が少ないから)外で相手を探せない

女性が苦手だったり女性経験がほとんどなかったりして、外で相手を探す勇気がないイケメンもマッチングアプリを選択します。

『そんなイケメンいるの?』と考える人もいるかもしれませんが…これが、いるのです!

今は草食系男子も多いですし、恋愛経験がないまま成人する人は男女共に珍しくないですから、イケメンでも時々います。

ヤリモクも一定層いるのは事実

マッチングアプリを利用するイケメンの中には、ヤリモクが一定数いるのも事実です。
大多数はそうではない、真面目に恋人を探しているイケメンですが、どうしてもヤリモクというのも紛れ込みます。

とはいえイケメンでないヤリモクも紛れ込むことがありますし、そもそもマッチングアプリでない合コンや街コンやBarなどの対面から入る出会いでも、ヤリモクが出会いを探しているフリをして女性に接触することは多々あります。

つまり、大切なことはイケメンだろうがそうでなかろうが、『ヤリモク男はキレイ言を述べながらあちこちで活動している』と肝に銘じて引っかからないように気を付けることです。

マッチングアプリのイケメンはサクラや業者率が高い?

マッチングアプリに登録しているイケメンだからといってサクラや業者とは限りません。

大手のマッチングアプリ(今回ご紹介したマッチングアプリ)は、かなり人気のあるサービスなのでサクラ(会員のフリをしてアプリ内を盛り上げる役割)を雇う必要がありません。
むしろ雇うことでかかる経費が無駄だし雇いません。よって安心して利用できます。

業者についてはサクラとはまた違う存在です。

業者は会員のフリをして接触して別アプリ(他社の出会い系サービスなど)に誘導したり、デリヘルや飲食店などの従業員が自分のお店に呼び込むために会員のフリをして接触したりする立場のことを指します。

大手のマッチングアプリはアプリ内をパトロールして業者を排除するので業者と遭遇することは滅多にないでしょう。ただ、稀に排除される前の業者と遭遇する機会はあるかもしれません。
それも少ないですし対面から入る出会いでも同じような勧誘などはあるので、マッチングアプリだからといってそこまで気にしなくていいでしょう。

こういうイケメンは気を付けて!

イケメンでもそうでなくてもヤリモクはいますし、業者が紛れるリスクも多少はあります。

ただし、きちんと警戒心は持ちつつ利用すれば、それらと遭遇して不利益を被るリスクは極限まで下げられます。

むしろデート前に相手を知る期間(メッセージのやり取り期間)があるぶん、ヤリモクや業者を見抜く機会は対面から入る出会いより多いともいえます。

続いては、どういうイケメンに気を付ければいいのか注意点を解説していきます。

ヤリモクや既婚者

ヤリモクと既婚者には注意が必要です。

腹立たしいことにイケメンでなくてもヤリモクだったり既婚者だったりはいます!

そういう人に限って妙に自信があることも腹立たしいですが、早い話が自分勝手なのです。

そういうタイプが好みなら突き進んでいくのもいいでしょうが、少なくともマッチングアプリに登録して恋活している女性のほとんどはそういうタイプには関わりたくないですよね。

出会える数が多いのはいいことですが、アプリ上だけの情報を鵜呑みにせず、ある程度信用できるまでは警戒心を持って接しましょう。

できる限りヤリモクと既婚者のリスクを下げたいなら、独身証明書の提出が必須の結婚相談所に登録するのがおすすめです。

つまり、自分が優先するものから活動する場所を選ぶことが大切です!

ヤリモクや既婚者は、メッセージのやり取り初回から『いつ会える?』みたいに送ってくることが多々ありますし、指定してくる時間が夜遅い時間ばかりで終電逃しさせようとしている気配がムンムンなことも。

また、実家暮らしだからとか、マンションの壁が薄いからとかいう理由で夜家にいるときの電話に応じない相手や、絶対に自分の住んでいる家に連れて行こうとしない相手も要注意です。

もしも少しでも『ん?』と感じたら要注意。すぐに体を許してはダメですよ!

イケメン業者

イケメンの写真をプロフィールに設定して紛れ込む業者にも注意が必要です。

基本的にマッチングアプリは男性会員は有料で利用します(女性は完全無料なところが多いです)

男性は有料な分、業者も男性会員としてやるなら有料。ということで女性のフリをする業者よりも遭遇率はさらに下がるとみていいでしょう。

とはいえ、稀にいる場合も…

業者はメッセージのやり取りを始めるとQRコードを送ってきて『このアプリ経由で連絡して』といったり、デートのお店を指定して予約をお願いしてきたりします。

QRコードを送ってくる場合は別の出会い系サイトなどへの誘導です。業者が個人の場合は、誘導することによって紹介料を受け取っています。

お店を指定して強引に予約させようとする場合は、そのお店で食事することによりお店側から報酬をもらっています。とはいえ、女性が『全部支払います』というケースは少ないので、利益も発生しづらく…このタイプの業者が男性会員のフリをすることは少ないです。

少なくても稀でも自分が引っ掛かってしまえば確率100%ですから。

気を付けるようにしましょう!

見抜くこと自体は警戒心さえあれば簡単です。

マッチングアプリでのイケメンの探し方

マッチングアプリでイケメンを探すなら、フリーワード検索とコミュニティを重視しましょう。

それ以外なら、イケメンが多いマッチングアプリを利用したり、とりあえずひたすら表示される会員をチェックしていったりするやり方でも探せます。

イケメンの定義は好みによっても左右されますが、基本的に人気のマッチングアプリにはイケメンもたくさん登録しているので探すことはそう難しくありません。

とはいえ、見つけることが目的ではなくマッチングしてデートして付き合うことが目的ですよね?

イケメンを探しつつ自分のプロフィールも丁寧に作成し、プロフィールの写真も写りの良いものを選んで出会いの準備を万端にしましょう。

そのうえでイケメンを発見したら『いいね!』を送りましょう。女性側から積極的に『いいね!』をするとマッチング率は高まるというデータもあります。

イケメンと出会いたいなら受け身より攻めの姿勢がいいでしょう。

『まとめ』イケメンの彼氏が欲しいなら積極的に!

今回の記事ではイケメンの探し方や、マッチングアプリにイケメンがいる理由を中心に解説しました。

マッチングアプリにイケメンはたくさんいます!

また、真剣に出会いを探しているイケメンもたくさんいます!イケメンだから遊びだ、業者だと判断しないようにしましょう。イケメン好きはマッチングアプリを利用して出会いを目指していきましょう!

会員数100万人の出会い系サイトはこのPCMAXです


PCMAXなら
登録無料で手軽に出会いたい男女に

出会えます。

出会い
【無料】PCMAXはこちら



出会い系サイトはハッピーメール

実際の有名人が

使用している無料で出会いを作りたい人にはおすすめのサイトです

【無料】ハッピーメール公式サイトはこちら